サプリメントの腸活ができないから

菌活しようといくつもサプリメントを買って試してきましたがどれもこれも私にはミスマッチ・・・。いろんな菌のサプリメントを試してみてもどれも腸がグルグルいって続けて摂るとお腹を下します。何が悪いのか分からなかったし今も分からない状態が続いていますが、とりあえずサプリメントの類いは自分のカラダには合わないことが分かりました。どんなに良い菌でもカラダに合わないものは薬にならず毒になるかもしれませんね。

私は牛乳を飲むとお腹が痛くなったり便が緩くなります。もちろんお腹がぐるぐるしてそのため牛乳が入った飲料はほとんど飲めません。腸が弱いのか食品アレルギーがあるのかいずれにしてもサプリメントでの腸活はほぼ諦めていますが、サプリメントに頼らなくても腸活は普段食べている野菜や果物で十分出来ることが分かりました。サプリメントのおすすめはビナリスの効果・口コミ評判!痩せる?痩せない?お得な最安値情報もをチェックしてみてください。

たとえば、果物には酵素があります。酵素は消化吸収力を高める栄養成分で食品から取り入れることが出来ます。果物から取り入れるときは果物は生のまま食べることが大事。たとえばパイナップルの缶詰はパイナップルが加熱されているので酵素はその過程で破壊されて残っていません。パイナップルの酵素が生きているのは加熱されていない生の状態。缶詰のパイナップルはシロップが甘くて美味しいですが腸活には使えないのです。

生のパイナップル、生のリンゴ、生のミカンなど、とにかく加熱されていないそのままフレッシュな果物を食べましょう。アップルパイのリンゴは火を通してしまっているので酵素もビタミンも破壊されていますしミカンも缶詰のミカンに酵素やビタミンは期待しないこと。ミカンの薄皮を取り除く液体に浸されているから栄養成分は期待できないでしょう・・・。

果物だけでも生で毎日食べると腸の調子が整いますよ。フレッシュな状態が如何に素晴らしいのかが分かってくると思いますから加熱してあるものを選ばず出来るだけ生の果物を食べる習慣を持ちましょうね。生の果物はいつ食べても良い効果がありますが、食後のフルーツよりは空腹時のほうが酵素のパワーが入りやすいので朝ご飯として食べると良いでしょう。私は朝ご飯のデザートではなく最初に果物を食べるのでお通じがすこぶる良いのです。酵素やビタミンを効率よく摂取したければ空腹時に食べることをオススメしますよ。酵素が多めの生パイナップルは美味しい時期が来たら毎日二切れ三切れ程度でも食べると良い腸活になります。