ヒトのオーラは触れるらしい

そしてさっきと同じように B 君がシャツを脱ぐような素振りを見せそれを俺の手のひらにそっとのせましたうわすごいやろ手のひらにちゃんと重みのあるぶよぶよした何かがあるんです何も見えないのになんなんこれなんかあれやんその盛り上がりときたら凄まじかったですそして一通りワイワイ楽しんだ後 B 君に話を聞きました B 君曰く霊感とかそういう類のものは全くないのにこんなことができるらしいですしかも無限に抜けるらしいですしかし脱ぐと結構疲れるらしく前に調子に乗って抜きすぎてフラフラになったことがあると言っていました。
俺が思うにあれは自分のオーラ的な何かなのではないかなと思っています。
小学校の時用務員さんが急病で一度だけ代理の人が来たあまり長くはいなかったけどまぁ普通のおじさんただ妙だったのは全ての女子によりこちゃんと話しかける頼子ちゃん気をつけてねじゃあね違うよ私かなよ理子ちゃん元気ないね私はめぐみ気になって周りの友達は兄弟に聞いたがどの学年にもどのクラスにもよりこなんて女子はいなかったまあいいやといい加減慣れだした頃あの用務員さんがプールの掃除をしていた様子が変だった。ただし、キャンブリーの口コミでは人気の理由がよくわかる内容になっており、プールの排水溝に顔をくっつけて何か喋ってるそして風向きが変わった瞬間おじさんが喋っていた言葉が聞こえたああ順子ちゃんよりこちゃん変わりがいれば出られるよ頼子ちゃん俺は走って逃げたそれからしばらくして元の用務員さんが学校に戻ってその人はいなくなったその後は知らない