化学物質の怖さとは

食物を育て地球には存在しないタイプの小型の泡上の生命を家畜として扱い人間よりも穏やかに生きているという彼らは踊ることが何よりも好きで意思の疎通を図る際は必ずと言っていいほど踊りながら話すと言う球根も羽を使い美しく舞い
ながら行われ羽が舞う羽が折れる羽根を撫でると言った金にまつわる慣用句がとても多いようだ我々の銀河系の中心に近い場所にあるある星の知的生命体は星のほぼ全てを海の中で暮らしている地上は長い歴史を持つこの星の生命がついに克
服できなかった有毒な化学物質で溢れておりすべての生命は紫色をした海と土の中で暮らしているというこの星の知的生命体は
ペンギンに似た容姿をしており卵を産んで育てると言う大人になると体長2 M になり人間と同程度の寿命を持つようだ彼らは高度に発達した文明を持っており自らの分泌液を建材として用いて築き上げられた粘膜で覆われた巨大な都市に暮らしているという