経理はやめといたほうがいいの?経理の辛いところとは

管理部門のなかでも特に専門よりな「経理」
専門性を活かせる仕事として人気の仕事の一つでもあります。

ただ、専門的な仕事は癖が強いのも確か。
例えば、会議はすべて専門用語(会計用語)が使われたり、1日中数字とにらめっこしたり。

他の仕事では経験できない独特な業務に携わることができます。

なかでも特に強烈なのが「決算業務」
月次決算、四半期決算、本決算と毎月行う締めの作業があります。

これが本当に厄介で仕事を覚えるまで時間がかかります。
経理未経験者の最初の難所、難関となる仕事はこの決算業務であるのは間違いありません。

しかし、専門職は他でも使える経験やスキルを得られます。
転職にも有利で、経験を積めば積むほど会社にとっても重宝されやすくなります。

なので、最初の1~2年は経理はやめたい!
先輩からもやめといたほうがいいといわれることでしょう。

でも、3年目以降の慣れた時期を過ぎれば天国が待っています。
(経理に向いている素質を持った人の話です)

つまり、辛い仕事もあれば、報われる仕事でもあります。

関連記事:【経理はやめとけ】経理未経験の1年目は辛くしんどい【辞めたい毎日への対処法】