老後資金・相続・事業資金に不安を持つ方に役立つ情報

市銀行・地方銀行は利益を最大限に追求する経営形態となっていることから、融資を受ける側からすると、かなりの低金利で融資を受けられるメリットがあります。担保有りで融資を受ければ、さらに好条件で資金調達を受けることができます。

その一方、ノンバンクが提供する事業者ローンは、審査スピードが早く、場合によっては即日での融資を受けることも可能です。利用時には、金利や手数料、返済期間の確認をしておきましょう。オリコカードのビジネスローンなら、年会費が無料です。 予定外の出費や急な資金調達など、いざという時に備えられます。

今回ご購入・ご利用を予定されているものの見積書や契約書などをご準備ください。他行や他社のローンのお借り換えやおまとめの場合は、現在の借入内容の分かるもの(返済予定表など)と現在のご返済の状況の分かるもの(お通帳など)をご準備ください。

お借入金額が300万円超の場合は、資金使途の確認資料が必要となりますが、300万円以内の場合は、ご提出は任意となっています。ご提出頂いた場合には金利の優遇がございます。「発注にあたって必要な情報がわからない……」「市場での相場がわからない……」「認識にギャップのある状態で発注したけど、納品されたものがイメージと違う……」

私たちは日々、”受発注を変革するインフラを創る”ために開発を行なっています。重要なのは、技術を使って何かを成し遂げたいという強い思い。エンジニアがいなければ、ビジネスの目標は達成されません。

埼玉県で工場を営んでいるのですが、実は弊社は過去に事業を失敗していて不渡りを出し、ほとんどの銀行から取引を停止されていました。

事業資金を急ぎで調達する方法