身長150cm代がコンプレックスのOLがダイエットした話

身長150cm代の私の悩みはとにかくチビに見られることでした。むくんだり、太ったりすると顔から太るタイプだったため、身長が小さくて顔が太るというダブルパンチでとにかく全体のバランスが悪くなってしまい、お洋服も可愛く着れないことに悩んでいました。スタイルのいいモデルさんみたいにかっこよくスキニーとか履きたい!という思いからダイエットを決意しました。

もともとのMAX体重からマイナス5キロ、体脂肪率もマイナス3%を達成し、同じくらいの身長の、スタイルだけは田中みな実さんのような体型を手に入れることができた私のダイエットの体験談を紹介しようと思います。

まずはいろいろな方法を調べまくったのですが、大体の方に共通しているのが試行錯誤しつつ自分に合ったダイエットをしているということでした。私もいろいろ調べて自分に合った方法を見つけたので、参考にしつつ、実践される場合は自分なりにアレンジして欲しいと思います。

ダイエットに成功した方法1:甘いものをやめた

単純ですがこれが一番ききました。お仕事の合間や、家でご飯を食べた後、ついお菓子をつまんでしまうクセがありました。最初はやめるのが大変だったのですが、そういう時は、そのお菓子がどれくらい高いカロリーなのかを調べて我慢するモチベーションにしました。あとは通っていたマッサージ屋さんのお姉さんから砂糖をやめると肌が綺麗になるという情報を聞いたので、これを我慢すればもっと肌が綺麗になる!と自分に言い聞かせて我慢しました。個人的にはお水をたくさん飲むのも食欲が紛れたのでおすすめです。友達と外食する時には特別にデザートを食べてもいいことにしてましたがそれ以外に家に買い置きしたり、コンビニなどで買ったりするのは一切やめました。

ダイエットに成功した方法2:朝ごはんを抜いた

これは学生の方など若い方にはあまりお勧めできない方法ですが、私の場合はもともと朝あまり食欲がなかったので、たまに食べる程度だった朝食を抜いてカロリーを減らしたらいいのではないかと思いやってみました。午前中は仕事もあっという間におわりすぐお昼になりますし、朝は少しでも長く寝ていたいタイプだったので簡単に実践できました。またかと思われるかもしれませんが、お腹が鳴りそうな時はお水を飲んでいました。

ダイエットに成功した方法3:炭水化物を取るならお米にする

ダイエットするにあたり調べたところ諸説あったのですが、小麦粉などよりもやはり米の方がダイエットには良いという情報があったのでパンやうどん、パスタはやめて、お米を食べるようにしてました。お米を食べる時は納豆やお漬物、味噌汁など、発酵食品と一緒に食べるようにしていました。

以上の方法を実践して、3ヶ月くらいでゆっくりと4キロくらいは減りました。そこから、駅で階段使うとか、電車で座らないとか無理しない程度の習慣を続けてさらに1キロくらい落ちた体重をキープしています。運動はしていませんが、ベルミスを使ってスタイルが綺麗になりました。

今はがっつりダイエット中のときほど食事も厳しく制限していませんので、甘いものとか、パンやパスタも時々食べますがそれでもたまに楽しむ程度にしています。

今ではスキニーを履いてファッションを楽しむこともできるし、会社の方にも顔が小さくなったと言ってもらえることが増えたので、食べることも楽しみながら現状維持できるように頑張っていこうと思います!